会社設立フルサポート

忙しい起業家をフルサポート
  会社設立フルサポート(書類作成+役所手続き

新会社法に対応した会社設立一切の手続のお手伝いを致します。忙しい方、あるいはとにかく短期間で終わらせたいといったスピード重視の方などにオススメです。
・埼玉・東京・神奈川・千葉からお申込みいただけます。(詳しくはお問合せください)
・株式会社のフルサポートのみ電子定款認証対応。

 内容【会社設立に関する手続の一切をサポート】
基本的な事項を決めていただいた後は、手続きの一切は当事務所の専門家が行います。お客様は、基本的にはお待ちいただければ会社設立が終わります。最低限の日数で手続きを完了いたします。 設立までのスケジュール
設立フルサポートパックのスケジュール
1 ご依頼人様 下記申込フォームから必要事項を記載して送信していただきます。
2 当事務所 当事務所より新設する会社の概要を把握するためチェックシートを返信いたします。
3 ご依頼人様 チェックシートに必要事項を記入の上、送信していただきます。
4 当事務所 当事務所にて法務局での商号調査や事業目的の確認などの事前調査を行い、必要書類(定款など)を作成。依頼人へ郵送いたします。
5 ご依頼人様 依頼人は郵送された定款などに押印し、当事務所へ書類を返送していただきます。
会社代表印のご用意をお願いします。
6 当事務所 公証役場にて定款認証を受けます。
7 ご依頼人様 資本金の払込みを実行していただきます
※資本金払い込み方法については、詳細にご案内いたします。
8 当事務所 当事務所にてその他必要書類を作成(一部、司法書士作成部分あり)し、依頼者へ郵送します。
9 ご依頼人様 依頼人はその書類に押印し、書類を返送。
10 当事務所 法務局へ提出いたします。(司法書士)
提出から1〜2週間ほどで会社が設立され、登記簿謄本を取得できます。
・設立フルサポートパック費用
   ・報酬 48,000円 (消費税込み)
   ・電子定款認証費用 52,000円
   ・登録免許税 15万円(株式会社)o 等
設立フルサポートパックのお申込みはこちらをクリック

会社設立 実費費用(印紙代・免許税)の詳細

会社設立には、印紙代や登録免許税などの実費費用がかかります。
実費費用は、書類作成などを専門家に依頼しない場合(ご自身で全ての手続きを行った場合)でも、必ずかかる費用です。
電子定款認証で4万円の経費節約tama_02b.gif
電子定款とは電磁的記録(ワード等の電子文書をPDFファイルに変換して作成)した定款のことです。従来の紙での定款認証の場合は印紙税法に基づいて4万円の収入印紙が必要でしたが、電子署名ならば印紙税法に基づかないことになり4万円が不要となります。
●定款作成にあたり、自分で電子定款認証を行うことができますか?
「電子定款」を作成する場合、電子証明書の発行やシステムの導入などで約10万円の費用がかかります。また、電子証明書を発行するまでに時間が1ヶ月くらいかかるため皆様が行うのは現実的な方法ではありません。
当サイトで電子定款認証をご依頼いただけば、上記の約10万円もかからず、印紙代4万円も節約できオトクになります。
当事務所に依頼したら簡単手間要らずtama_02b.gifさらに22,000円も節約できますtama_02b.gif
ご自身で手続きした場合 当事務所へ依頼した場合
公証人手数料 52,000円 52,000円
印紙代 40,000円 0円
報酬額 0円 18,000円
合計 92,000円 70,000円